忍者ブログ
I am the master of my fate.I am the captain of my soul.

るーーるる

 
RAFEです。

今日は思ったことを書きます。


人間として、自分にとって都合が悪いことは無視するべきなのでしょうか?

どんな事柄でも真っ向から解決しようと努力するのが人間なのではないでしょうか?

確かに。無視した方が楽だと思います。僕だってベクトルから逃げたいもん。

でも、どんな些細な事柄でも自分とぶつかったら

解決するべきだよね。だって、多かれ少なかれそれは人生の糧になるもん。

ということは、それをしない人ってその場は楽をするけど結果的には損をしてるよね。


解決するときに生まれる 自分を傷つけるであろう事柄に出会いたくないがために。


僕だったら正直逃げちゃうかも。現に理系科目から逃げてるもん。

でもでもさ。それを乗り越えた人にはそのときの恐怖とは比べられないほどの大きな利益が得られるよね。

だったら、爆発してでもいいから当たっていくよ。その利益は計り知れないから。


ん...はたしてそうなのかな。 逃げたほうが自分が傷つかないし楽なんじゃないかな。

恐怖なんかに立ち向かう必要なんてないんじゃないかな。

(5分くらい経ってた) 

あ!どうして立ち向かうのかわかった。

 人間は恐怖の先の利益が欲しいからだ!!

たとえば勉強という恐怖を乗り越えて 大学に入れる。 という利益を得る  みたいなね!!

だから、事前にどんな利益になっているかわかっていない場合多くの人は恐怖から逃げて

利益を捨てちゃうわけですね!!!

 でもね、自分の将来がわかる人なんていないんだよ。(誰か言ってた)

 だから、

1,自分が必要ない利益を有する恐怖。って判断して逃げた。

2,その恐怖が有する利益は自分に対して大きく有効であった。と後で気づく。


ということが起こりやすくなっちゃうよね。大人になるにつれて。(将来を現実的に考えるあまり、自分がこの後どうなるかだいたい経験で分かってしまうと思い込んでるため(当たるときもあるけど基本的には打算的に考えてるはず)←だって大人だもん。とみなさん考えるから。


つまり、 もし君が未来を予知する能力がないならばどんな恐怖にでも当たって極力解決すべし。

そうすれば。君が今最も欲しているものが手に入るかもしれないよ!(お金で解決する人は別ね)おまけもつくよ!

 これでまとまったかな。


僕はベクトル出来ないから間違ってたらおしえてね。
PR