忍者ブログ
I am the master of my fate.I am the captain of my soul.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日のつづき

塾講師をやめるか否か、今日行って変わってしまった。

まず、塾が嫌だったのは、勉強が嫌いな子を無理やり教えるというところ。

量産型日本人を作る意味はないと思っているからだ。


でも、やはり生徒に情を持ってしまった。

彼を変えてやりたいと思った。


しかし、現状を分析してみた。

留学に行くまでおそらく彼に会えるのはよくて48回だろう。

そのうちに変えることができるのだろうか。そしてそれは現実的なのか。

変えるとはどういうことなのか。自分の中でここまで未完成なのにそれを達成できるだろか。


人を変えるということはとてつもなく大きなエネルギーを必要とする。

そしてそれ相応の大義を。


両親の顔もわからない状態でそんなこと可能なのか。

そもそも情によってコントロールされている時点でそのような必要はないのではないか。


ネカフェでバイトしよう。

続きは、もう少し考えよう。
PR