忍者ブログ
I am the master of my fate.I am the captain of my soul.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生まれて初めて警察呼んだ。

今日、生まれて初めて警察を呼んだ。
理由は口論。

ヤオコーでちょっとした口論をした。

身障者マークのついてない軽が身障者スペースバックで止めようとしている。
その車の後ろを、車の駐車を阻むように自転車で僕は通った。(その場所に止めるのはおかしいと思ったからだ。)

長ネギが3本で198円で高いな。

と思った次の瞬間40代のおっちゃんに絡まれた。
数十分口論をした。

で、警察呼んだ(呼べって言われた)

結果
おっちゃん→車の後ろを自転車が通ったのは危ない。こっちの身にもなってみろ。(交通事故を起こした場合おっちゃんが悪くなる)
俺→身障者マークのついてない車が身障者スペースに止まるのは間違えてる。とめないで欲しい。

と2つに言い分が分かれた。

結果おっちゃんも非を認め、僕も危ない運転を認め今後しないように努めることを約束した。


で、言いたいのは警察云々じゃなくて

身障者に対しての配慮がまだまだ日本は遅れていること。
自転車>>>自動車の関係が未だに見直されてないこと。

日本の法律は時代のニーズに応えられてないな。って思ったけど、そういう社会批判したいのではなく

何が良くて、何が悪いか。基本的な倫理が多くの大人に欠けていると思った。
これは誰が悪い云々じゃない。

んーでも、教育批判をしちゃうことになるな...

まぁでも、まぁ僕も意見言えたし、おっちゃんとも和解できたから問題ないんだけど...


うーーん。

言い方が悪かったのかな。おっちゃんはいい人だったから...

責任の矛先を探してる時点で僕の負けかw

あぁメーカーよ

PR

Twitterの犯行予告件数とと実際に発生した件数の比較。

まず僕はTwitterで殺人予告をした人を片っ端から逮捕するのは間違っていると思う。

まず記事を書こうと思ったきっかけ。
http://matome.naver.jp/odai/2136165474175694401
Naverまとめ 2013/3/20

"とうか"という人が殺人予告をしたわけだけど、

どうなの?w

って思ったわけ。
大体Twitter自体2006年6月(http://ja.wikipedia.org/wiki/Twitter)にサービスを開始して以来、日本では一件も予告→殺人という流れの事件は起きてないわけだよ。

というか今現在まで殺人じたい一件しか起きてないんだよ。
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20100115-00001083-r25
R25 2013/3/20

それなのに若い馬鹿たちの未来を奪うことなんて警察さん。する必要ないんじゃないかな。
彼らを諭してあげる方がよっぽど社会貢献だと思うけど。

そりゃあさ、殺人予告は社会に与える影響も大きいし、他のサイト(2ch)では実際に殺人が起こってる。

犯罪予告と刑罰 [編集]

通常は脅迫罪に問われるが、爆破予告や無差別殺害予告の場合、脅迫の対象が広範囲に及ぶため、警察や対象とされた機関への業務妨害などに問われることもある。詳細に分けると以下のようになる。以下は予告を実行しない場合も犯罪に問われる。

  • 特定の個人を脅迫した場合 - 脅迫罪
  • 嘘の情報などを用いて業務を妨害した場合 - 偽計業務妨害罪
  • 暴力的な表現を用いて業務を妨害した場合 - 威力業務妨害罪
  • 上記3項目に当てはまらなくても、悪戯目的でやった場合 - 軽犯罪法違反(業務妨害)

最近では、予告によって警備を増強せざるを得なくなったとして、警察に対する偽計業務妨害の容疑で逮捕される例も増えている。また、実在しない場所に対する予告[1]や、犯罪予告であるかのように誤読させる[2][3]といった、文面どおりに読むと実行不可能、または意味がない場合でも罪に問われることがある。

弁護士の杉本智則は、「現実に社会に大きな結果を生じさせている以上、逮捕や有罪を免れる弁護方法は存在しない」といたずら目的の犯罪予告を非難している[4]



ちなみにWikipedia 2013/3/20

こうみると殺人予告は立派な罪だ。
警察が正常に動作しているように感じる。

殺人予告内容を含むTweetを発見→逮捕は正しいように見える。
僕も最初は正しいと思った。

けれど、考えて欲しい。
1,Twitterで犯罪予告をしている多くの者は若者であること。
2,実際に殺人をした例は世界中に一件しか発生していないこと。
3,犯罪予告者のTweetを見れば性格は分かり、実際に犯罪を起こすか否か心理面で判断できる可能性があること。


この3つにより僕はTwitterで殺人予告をした人を片っ端から逮捕していく警察は間違っていると思う。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

それと、2chもTwitterも同様のことが言えるけど、誰か一個人を不特定多数で叩くのはどうかと思う。
そこら辺のフリーターとか高校生とかが
「あなたは犯罪者です。」
「早く逮捕してください」
とか言っているを見るとイラつく。

大体彼らがやっているのは
自らが正義を振りかざして他人の人生を奪っていることなんだよ。
本来ならば「それは間違っているのでは?」「直したほうがいいのでは?」
とか諭すべきなのに、
人生において間違った選択をした同年代を蹴落とそうとしている。(社会から)

まぁそういうフォロワーにしか恵まれなかった本人がいけないといってしまえば親の責任になり社会の責任に昇華するから無意味だけどさ、

日本の社会のさ、"蹴落とし"みたいな風潮よくないよね。
大体、無視すればお互いのためになるのにさ。(簡単だし)

でもまぁ今日から改善できることはなにさ? 

って聞かれたら

誰かのせいにするんじゃなくて常に自分の責任であると認識すること。
相手のためになることをおこなう。これは必ず自分に返ってくる。
↑これは小学校3年生のとき杉山先生が言ってた。確かにそうだと思ってたけどこれが仏教的考えだって知ったときは衝撃的だった。

かな。まぁつまりそういうこと。






つづき。

もう、だらだら書いていく

ネルソン マンデラの生き方は、マザーテレサに似ている。

見ていてちょっと思ったのはキリスト教の存在。


あぁ、調べたら、南アフリカは8割キリスト教徒だった。
勝手にイスラム教なのに平等の愛を説くとかジハードだろwwwww

と、思ってた僕がばかだった。

だから、あの考えが比較的簡単に受容されたんだね。

でも、あんなに多種多様な人がいる国でよくひとつの宗教で収まってるよ。

宗教は不思議だなぁ。信仰すれば分かるのかな。

でも、宗教に対して良いイメージがないのが現状。


メディアと政治と地震と色々

Rafeです。



今日もグダグダ。

昨日と変わらない日にしてしまいました。

短い人生は時間の浪費によって一層短くなる。 (サミュエル・ジョンソン)


何回もこの名言見たなぁ。

もうボクの人生は1年しかないのかも。


時間の浪費...

暇だ。暇だ。 だから**しよう。そーすればよかった。

寝なきゃよかった。


前置きはこのくらい。

大事なのはここから。


さっきパパと話した。

昨日ラーメン残して喧嘩したばっかだったけど

普通に話した。


あるTV番組について話した。

とっても大事な内容だと思った。

完全に踊らされてると思った。イラッとした。でも、少し目が覚めた。あとパパスゴイなって思った


テレビはね。そのまま見て飲み込んじゃいけないの。

マスコミはね。政府を煽るだけだから。

それじゃね。なにも解決しない。だから俺は嫌いなんだ。

大事なのは解決策でしょ? それを考えるべきだと思うんだ。


聞いて。へぇーって思った。

というよりも、完全にマスコミに飲まれてた。

悪いのは政府だと思ってた。

確かに政府も悪いけど、批判したところで何も解決しない。

現にしてないし。


しかも


だれが悪いって探したって。

選挙をしたのは僕らの先祖なんだから責任は本当は 本質を見抜けなかった彼等にあるのかも知れない

けどね。


それを今言ったって仕方ないじゃない。

誰が悪いって言ったって... 僕等は赤ちゃんじゃない。

人のせいにして 思考をとめるなんてことしない


僕たちは人間なの。解決するために生きてるんだと思う。

それが障害の使命だと思うしね。

だから。

批判ばっかしないで こうすればいいんじゃないかな。

という考えを持とうと思う。


それが少しでも誰かに伝わって解決できればいいな。って甘い考えだけどね。

でも、批判するよりいいでしょ?


誰かにその問題の責任を押し付けるのは簡単。
でも大事なのはその問題を解決することだよね。責任逃れじゃない。


選挙管理委員がんばります

るーーるる

 
RAFEです。

今日は思ったことを書きます。


人間として、自分にとって都合が悪いことは無視するべきなのでしょうか?

どんな事柄でも真っ向から解決しようと努力するのが人間なのではないでしょうか?

確かに。無視した方が楽だと思います。僕だってベクトルから逃げたいもん。

でも、どんな些細な事柄でも自分とぶつかったら

解決するべきだよね。だって、多かれ少なかれそれは人生の糧になるもん。

ということは、それをしない人ってその場は楽をするけど結果的には損をしてるよね。


解決するときに生まれる 自分を傷つけるであろう事柄に出会いたくないがために。


僕だったら正直逃げちゃうかも。現に理系科目から逃げてるもん。

でもでもさ。それを乗り越えた人にはそのときの恐怖とは比べられないほどの大きな利益が得られるよね。

だったら、爆発してでもいいから当たっていくよ。その利益は計り知れないから。


ん...はたしてそうなのかな。 逃げたほうが自分が傷つかないし楽なんじゃないかな。

恐怖なんかに立ち向かう必要なんてないんじゃないかな。

(5分くらい経ってた) 

あ!どうして立ち向かうのかわかった。

 人間は恐怖の先の利益が欲しいからだ!!

たとえば勉強という恐怖を乗り越えて 大学に入れる。 という利益を得る  みたいなね!!

だから、事前にどんな利益になっているかわかっていない場合多くの人は恐怖から逃げて

利益を捨てちゃうわけですね!!!

 でもね、自分の将来がわかる人なんていないんだよ。(誰か言ってた)

 だから、

1,自分が必要ない利益を有する恐怖。って判断して逃げた。

2,その恐怖が有する利益は自分に対して大きく有効であった。と後で気づく。


ということが起こりやすくなっちゃうよね。大人になるにつれて。(将来を現実的に考えるあまり、自分がこの後どうなるかだいたい経験で分かってしまうと思い込んでるため(当たるときもあるけど基本的には打算的に考えてるはず)←だって大人だもん。とみなさん考えるから。


つまり、 もし君が未来を予知する能力がないならばどんな恐怖にでも当たって極力解決すべし。

そうすれば。君が今最も欲しているものが手に入るかもしれないよ!(お金で解決する人は別ね)おまけもつくよ!

 これでまとまったかな。


僕はベクトル出来ないから間違ってたらおしえてね。
        
  • 1
  • 2
  • 3